1. HOME
  2. その他の症例
  3. 不眠症・眩暈

その他の症例一覧

不眠症・眩暈

 S・みゆき様 静岡県

私が遠赤療導院へ行くようになったのは平成9年の春頃、不眠症を治すためでした。
しばらく通ううちに薬を飲まなくてもよく眠れるようになり助かりました。
遠赤はとても気持ちがいいし、これからも家族みんなの健康のために良いと考え、その年の夏に自宅に設置していらい、ほとんど毎日、入っています。
体の調子がいいと、つい遠赤に入るのをサボってしまうことがありました。
そんな時は肩こりや筋肉痛が出てきますので「やっぱり、遠赤は効いてるんだなぁ」と感心したり、納得したりで、またせっせと入っています。
2年ほどして突然、ひどい眩暈が起こってしまい、横になると特に症状が強く出て眠れません。
遠赤に入ると少しは良くなりますが、なかなか治りきらないので何件かの病院や整体なども行きました。
しかしながら1ヶ月たっても症状は一向に良くなりませんでした。
ほとほと困って遠赤療導院に電話で相談したら「すぐにいらっしゃい」とのことでした。
出かけていって話をしたら、「再検して原因を確かめてから耳ツボをしましょう」ということになりました。
しかし、以前に一度だけ不眠症で耳ツボをしてもらったことがあり、失礼ながら遠赤よりも効果があったようには思っていませんでしたので、そのことを正直に話すと先生が以前のカルテを見て「以前よりも経験と技術が向上しているから大丈夫ですよ」って。
他にこれといった治療法も無かったので取りあえずやってもらうことにしました。
先生、失礼しました。でも、その時の正直な気持ちです。

再診の結果は頚椎の歪みと内耳の不調によるものと判り、耳ツボをしてもらいました。
耳ツボをしてもらっている最中に首や肩が軽くなってきて耳鳴りが小さくなって行くのがすぐ判りました。
「あらら、すごい、効くんだ」と。
実は10年来の耳鳴りがあり、慣れもあって、とうの昔に治らないものと諦めていたので、その効果と速さに驚きました。
耳ツボの次に遠赤で頚椎と両耳を暖めてもらったら眩暈が軽くなったように感じましたので「ちょっと、楽になったから今日は上出来」という感じで帰宅しました。

ところが、その日から眩暈がピタッと止まっていて驚きました。
耳ツボがこれほどまでに効くとは本当に再度、あらためて驚きました。
先生からは「耳ツボの効果が出ている時に根気良く遠赤に入っていれば、自然治癒力が眩暈の原因にまで至って、やがては耳ツボをする必要も無くなるからね」と聞いていたので、毎日、遠赤は欠かさずに入っています。
それ以降も時折、耳ツボをしてもらっていますが、おかげで今では1回で3ヶ月位は効果が持続するようになりました。
耳ツボは眩暈と耳鳴りに限らず肩こりや筋肉痛、腰痛そのほかにも良く効くことが判りましたので症状があるときは眩暈だけでなく他の症状にもついでに入れてもらっています。


PAGE TOP