1. HOME
  2. 不妊~閉経の改善例
  3. 9年ぶりの自発生理

不妊~閉経の改善例一覧

9年ぶりの自発生理

ayumi・25歳・女性  2008/04/30 (水) 22:15
こんにちは。初めてメール致します。
無月経でずっと悩んでいます。
15歳の時に1度だけ生理がきたきり、自然な生理がありません。
高校生の時から病院に通ってホルモン剤を飲んで生理を定期的に起こすという治療をしています。
病院も引越し等により数回変わったので、ホルモン剤はピルのときもあれば、プレマリンとフラノバールのときもあります。
病歴としては、小さい頃に川崎病をしたと両親から聞いています。
また20歳位のときに、ベーチェット病と診断されたことがあります。
現在は何の症状もなく通院もしていません。
現在そのほかには、便秘、ガス腹、手足の冷えなどの症状があります。
どこの産婦人科に行っても同じ治療をされるだけです。
先生に聞いても、ホルモン剤を飲んで体(頭)が慣れれば生理は起こるようになるし、心配はいらないと言われます。
でも、それはもう私は何年も続けてきたことですし、今まで何も変わりませんでした。
1~2年後には妊娠を望んでおります。
このままの治療を続けるのも不安でたまらないし、このHPを見て自然な生理が可能であれば、そういう体になりたいと強く思っています。
静岡へ一度お伺いできればよいのですが、現在の状況ではすぐには難しい状況です。
どうしたらよくなるのか、何かアドバイスが頂ければと思いメール致しました。
お忙しいところ恐縮ですが、宜しくお願い致します。

** 卵巣機能の改善に向けて ** 2008/05/01 (木) 14:51
こんにちは、ayumiさん。

私は遠赤療導院の米田正幸といいます。
東洋系医学を礎に少々の近代医学の知識から、いただいたお問合せに返信します。
推測される不調の原因と改善等について述べますが、診断を下すもの、あるいは唯一の改善方法を示すものでは有りません。
今後の改善に向けて、ひとつの参考としてください。
** 卵巣機能の改善に向けて **
既にayumiさんがお気づきのように長期にわたるホルモン剤による卵巣や子宮への刺激、あるいは生理周期のコントロールによって本来の生理が起こることはなく、卵巣を疲弊させるものです。
元来、自然な生理(生殖能力の発現)はその時々の健康状態に即して起こります。
女性の身体は健康状態が不良があれば、自然の摂理として生理は遅延したり止まったりします。それは妊娠と出産に適さない健康状態のまま、卵巣の貴重な原始卵胞を無駄に減らすことを避けるためです。つまり出産に適した健康状態に回復するまで無生理といわれる状態で卵巣が待機して原始卵胞を温存していると考えるべきです。当然、病院での検査で示されるようにほとんどの場合で卵巣に異常は認められないはずです。
まず、身体の働きには優先順位があり、第一に生命を維持すること、第二に健康状態を向上させ維持することです。これらが最低限満たされたときに初めて第三の生殖能力の発現と充実があるからです。
これらのことを私はかってに「生命の優先原理」と呼んでいます。
詳しくは生理の異常(不妊・生理不順・早発閉経)のページをお読みください。
そのようなことを踏まえたうえでお話をしますと、ayumiさんの今後の自発的な生理の発生は可能と考えています。
厳密には一度ご来院いただいてお身体の働き全般を調べさせて貰う必要があり、そのうえで改善に適切な施療と遠赤療法が行えるものと考えています。
ayumiさんの願いを叶えていただくためには、例え多くの困難があったとしても一度ご来院いただければと願っています。
その時が改善への始まりになると信じています。
どうぞ、今後の改善と回復が早くにありますように。

**お返事有難うございます** 2008/05/01 (木) 22:31
米田 様

お返事ありがとうございます。
丁寧に回答して頂いて、とても感謝しています。
ただ実際、静岡には遠くて行くことは難しいです。
他の人に何も言わずに予定を空けて、静岡に行くことも難しいです。
コスモパックCLというのは、使い続けることによって生理がおこるようになるのですか。
お手数ですが、ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

**改善は可能です** 2008/05/02 (金) 10:48
 こんにちは、ayumiさん。
ご連絡をありがとうございます。
ご来院いただいてお身体(五臓六腑)の状態を知る事が改善に向けて最善の方法と考えますが、来院せずにコスモパックCLを使用して改善に向けることも可能です。
しかし、その場合はより良い改善法となるように前回のメールでいただいた以上にayumiさんの身体的状況を詳しくお知らせいただく必要があります。
ご連絡をお待ちしています。

**お返事有難うございます** 2008/05/02 (金) 16:19
米田 様

早速のお返事有難うございます。
改善が可能とのことで、大変勇気付けられました。
どのような改善方法となるのかわかりませんし、金額もかかることなので、使用するかどうか決める前に詳しく知りたいと思っています。
私自身に関しては、24歳、社会人です。
身長160cm
体重46.7Kg
血圧 下50~60 上80~90のときが多いです
体型としては痩せ型です。
便秘症でほっておくと1週間位でないこともあります。
手足も冷えることが多いです。
お腹にガスがたまりやすいです。
生理は薬を飲んで、最後にきたのが3月10日~4日間位です。
このときはオリフェンという薬で、初めて飲みました。
基礎体温が短い期間ですが、高体温と低体温になりました。
いつもは基礎体温が高体温と低体温に分かれません。
その後病院に行きましたが、薬を飲まずに様子を見るとのことで、今はホルモン剤は飲んでいません。
当帰芍薬散という漢方薬を処方され、1ヶ月程前から飲んでいます。
一日3回は飲めていないことも多いのですが、現在この他に体で感じていることは特にないと思います。
去年の健康診断でも、特に問題はなかったと思います。
先生が意図している身体的状況でなかったら、申し訳ありません。
足りないところがあれば、教えてください。
長文になってしまい、申し訳ありません。
すぐには返信できないときもありますが、必ずお返事致しますので、よろしくお願い致します。

**信じることから始まります** 2008/05/03 (土) 13:59
こんにちは、ayumiさん。

お身体の状況をありがとうございます。
身長160cm・体重46.7Kg・痩せ型・血圧(下50~60 上80~90)・手足冷え・便秘症・お腹にガスがたまりやすい等の内容から胃腸と腎臓の働きが不活発なようです。
これらから更に推察しますと、疲労しやすい体質となっていて肝臓の働きも弱いのではないかと思います。
また、頸部周辺に不快な症状があるかもしれません。
そのように全体的な新陳代謝が低いことで生殖に関連する能力は消極的な働きとなってしまうのは当然であると考えます。
妊娠を可能とするには卵巣に原始卵胞を有していることですので、まずは原始卵胞を有していると自身が信じていなければなりません。
念のために言いますと、原始卵胞の存在を確認するために排卵促進剤を使用したり、卵巣を傷つけてサンプルを採取すること等は卵子を減らすばかりか、卵巣を傷つけ疲弊させるため避けるべきです。
原始卵胞が存在しているならば、今後、自身の健康状態を整え高めることで卵巣は必ず働こうとするものです。
私の施術や遠赤外線療法は五臓六腑の働きを整えると同時に新陳代謝を増進するものです。
遠赤外線療法を行うだけでも、これまで以上の改善があると考えていますが、妊娠を保証するものでありません。
しかし、現状の治療法のままでは変わる事もないのではと考えています。

**お返事有難うございます** 2008/05/07 (水) 22:56
米田 様

こんにちは。ayumiです。
お返事有難うございます。
体の症状については先生がおっしゃっているようなことで当たっていると思います。
頸部に関しては特に不快症状は感じていないと思います。
原始卵胞については、調べてみないとわからないのでしょうか。
私自身は原始卵胞があると信じていますが・・。
先生のおっしゃるとおり、絶対病気は治ると信じないと始まりませんよね。
この症状や病気の原因もよくわからないまま、ここまできてしまいました。
改善するためには、どういった治療法がありますか?
また日々の生活でも冷えなどには気をつけていますが、
何かこれをしたほうがいいということはありますか?
質問が多くなってしまい申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

**信じて何を行うべきかです** 2008/05/08 (木) 14:01
 こんにちは、ayumiさん。

遠赤療導院の米田です。
自身が原始卵胞の存在を信じていることがすべての始まりです。
私が原始卵胞の存在を確かめる場合はオリモノや火照りの発生状況、あるいは排卵の結果として生じる生理の発生をもって判断します。
治療法についてですが、これまでの治療法では本質的な働きを発揮させるには不十分と考えています。
私の治療法は遠赤外線療法による新陳代謝の促進効果を中心に身体の状態に合わせて耳介(耳のツボ)療法を施します。
改善に向けて自身がすべきことは身体を冷やさないように努め、良質なお水を飲むこと、そして必要な休養を取り快適に過ごす事が最低条件ですが、他に身体に良いことは何であれ経済が許す限りすべきです。
遠赤外線療法もその一つです。
最後にあなたの無生理は最初のメールでお話したように病気とは考えていません。
生殖機能が発揮されるための身体的条件が整っていないのだと考えています。
卵巣に原始卵胞の存在を信じることが始まりならば、排卵に向けて卵巣を機能させるために何を行うべきかです。
多くの改善がありますように。

**お返事有難うございます** 2008/05/09 (金) 0:58
米田様

いつも丁寧なお返事を有難うございます。
勇気づけられています。
遠赤外線療法を行う場合は、どういったやり方になりますか。
通院は難しいので家で行える方法があればお伺いしたいです。
HPを読んだのですが、よくつかみきれなかったので、教えて頂ければと思います。
お忙しいところお手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。

**遠赤マットの使用法** 2008/05/10 (土) 17:34
 こんにちは、ayumiさん。

遠赤マット(医療用コスモパックCL)の使用法は目的によって様々ですが、使用法そのものは大変に簡単です。
生理の発生や不妊の改善に向けて使用する場合は生殖能力(脳下垂体・卵巣・子宮・内分泌系など)の働きが発揮できない原因を初検で明確にする必要がありますが、ご来院は無理とのことから、これまでに知らされた内容を元にお話します。
肝臓と腎臓の働きを高める目的から、就寝時には背中~腰に敷いて使用することです。
やがて、尿が濃くなって来るはずですので背中~腰は継続しながら、時折お腹に当てて胃腸と卵巣の働きを活発にして行きます。
その時々に現れる不快症状があれば、それらにも使用します。
良質なお水を1日に1リットル程こまめに飲むようにし、食事に問題があれば改善するように心がけてください。
また、身体的な疲労は言うに及ばず、神経的な疲労やストレスを溜めぬようにすることも改善に向けて重要なこととなります。
参考としてください。

**お返事有難うございます** 2008/05/12 (月) 22:41
米田様

こんにちは。
いつもお返事有難うございます。
遅くなってしまいすいません。
遠赤療法で少しでも良くなるのなら、やってみたいという気持ちがあります。
毎日使うのが一番良いと思いますが、仕事の都合上週3、4日程度しか利用できないときでも平気でしょうか。
もし可能なら注文したいと思っています。
よろしくお願いします。

**改善は可能です** 2008/05/13 (火) 10:05
こんにちは、ayumiさん。

遠赤療導院の米田です。
使用回数や時間が多いほどに効果が期待できます。
そのため、就寝時の使用法を話しましたが、その他にも座布団のように使用できます。
コスモパックCLはかさばるほどの大きさではないため持ち運びができますので、お出かけ先にコンセントがあれば常に使用できるものです。
今後の改善を願うのであれば使用時間をいかに工夫して多くできるかと言うことになりますが、それはご本人のお身体を改善する意識と意欲しだいと思います。

**お返事有難うございます** 2008/05/15 (木) 0:10
米田様

こんにちは。
お返事有難うございます。
自分の意識と意欲次第ということですね。
参考になりました。
購入に関しては、ホームページのほうから行います。
貴重なお時間を割いて、色々とお答え頂きまして有難うございました。
大変勇気付けられました。
また何かあれば相談させて頂ければと思います。
何卒宜しくお願い申し上げます。

**ご注文をありがとうございました** 2008/05/15 (木) 17:15
 こんにちは、ayumiさん。

ご購入のご連絡をありがとうございます。
コスモパックCLを本日発送しましたので明日(5/16)、お手元へお届けできる予定です。
多くの改善と健康向上がありますように願っています。
どうぞ末永くご愛用いただいて毎日を快適にお過ごしください。
ありがとうございました。

** こんにちは ** 2008/05/22 (木) 22:43
米田様

こんにちは。ayumiです。
以前は相談に乗っていただき有難うございました。
コスモパックを使って便通がよくなりました。
質問がいくつかあります。
コスモパックは使用するとき素肌に使った方がいいのですか?
また、寝る時は洋服の上からでも平気ですか?
一日に使う時間の制限はありますか。
使えるときはずっと使っていても平気ですか?
先日産婦人科に行ったところ、卵巣に卵胞はあるが子宮内膜が全然厚くなっていないといわれました。
プレマリンを7日間ソフィアを14日間処方され、生理がきたらオリフェンか再度プレマリン・ソフィアを使用するとのことでした。
排卵誘発剤は妊娠を望まないときは使用しない方がいいのではないかと先生に質問しましたが、妊娠を今望むのでなくても2年後や将来的に望むなら不妊治療は年単位になることが多いので、今から治療した方が良いといわれました。
またどちらの薬を使うかは生理がきたときに決めましょう
ということになりました。
米田先生は薬は使わないほうがよいとのことでしたが、こういった治療についてどのようにお考えですか。
改善は可能と信じていますが、まわりの人と自分を比べて、おかしいのではないかと思ってしまったり、暗い気持ちになってしまいます。
別に日常生活に支障はないのに、今後のことを考えると不安で、どのように受け止めていいのかわかりません。
長くなってしまい申し訳ありません。
宜しくお願いします。

**安心して健康な毎日を** 2008/05/24 (土) 9:54
こんにちは、ayumiさん。遠赤療導院の米田です。

早速ですが、 今回、卵胞が現れているとの事です。
確実に原始卵胞が存在していてホルモン剤を使用することなく卵巣が排卵に向けて機能する事まで確認できたことは大変に素晴らしい朗報です。
このことから、このまま自身の健康状態を整えて行くことで卵巣や子宮の働きが回復すると考えています。
ayumiさんが経験してきたようにホルモン剤を使用して卵巣を刺激すること、人為的に生理を誘発させることは、後に卵巣機能を低下させてしまう原因となります。
検査で卵巣が機能している事を確認したうえで、子宮内膜が薄いことを理由にホルモン剤を使用する理由などあるはずがありません。
今後の改善と回復に向けてはホルモン剤の使用は避けてほしいと思います。
コスモパックCLを使用するときは皮膚に直接当てるのではなく肌着等の上から当ててください。
1日の使用回数や時間は心地良い範囲内であれば制限せずに、その時々の不快な症状を優先しながらご使用ください。
どうぞ、早い改善と回復を得て、健康な毎日を安心して過ごされますように。
ご心配の時はご連絡ください。

**有難うございます** 2008/05/26 (月) 23:23
米田先生

ayumiです。
土曜日は電話で連絡をして頂きまして、有難うございました。
親身になって頂き、とても嬉しくありがたいと思いました。
「このまま自身の健康状態を整えて行くことで卵巣や子宮が回復すると考えています。」
先生のこの言葉を信じて、まずはホルモン剤を使用せずに、健康状態を整えていくことに注力したいと思います。
私も薬はあまり使いたくないと思っていますし、今通っている先生とは治療方針が違ってきてしまうのかもしれませんが、もう少し様子を見ようと思います。
生理の問題はそうそう早く回復するものではないと思いますので、心配ばかりが先走ってしまいますが、前向きに考えたいと思います。
また何かあったら連絡させて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

**こんにちは** 2008/06/17 (火) 9:28
米田様

お久しぶりです。ayumiです。
またご相談させて頂きたいことがございまして、メールしました。
米田先生からアドバイス頂き、薬を飲むのを控え約1ヶ月経ちましたが、生理はまだきません。
今までの事を考えると、生理はこない可能性が高いと思います。
最後に薬で生理がきたのが3月です。
3ヶ月以上ほうっておくと子宮が萎縮してしまうので、薬で生理を起こしたほうが良いと聞きますが、薬を飲んで生理を起こした方がいいでしょうか。(手元には病院で処方されたホルモン剤があります)
それとも、もう少し様子を見てから薬を飲んだ方が良いでしょうか。
また、病院で漢方薬(トウキシャクヤクサン)をもらっていますが、漢方薬は続けた方がいいですか。
もし続けるなら、病院に行って薬を処方してもらう必要があります。
お忙しいところ、お手数お掛け致しますが、米田先生のお考えをきかせて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

**焦らないでいてください** 2008/06/18 (水) 14:48
こんにちは、ayumi さん。

ご来院いただいて初検を受けていないために起こる不安が多々あるのだと思います。
子宮の萎縮が心配となっていることから、生理を起こすホルモン剤の使用について悩まれているようです。
ホルモン剤で人工的に生理を起こすことで子宮収縮は防ぐことはできます。
しかし、卵巣への負担が大きいため卵巣機能が低下して、以降の排卵と生理が起こりにくくなってしまいます。
元々、生理(排卵~月経)はその時々の健康状態に応じて起こるものです。
卵巣が働いて排卵した際に、妊娠しなかった結果として月経があります。
常に子宮は卵巣の働きに乗じて働くようになっていますので、月経を起こすことで卵巣が働く事などありません。
ホルモン剤で生理を起こして子宮の萎縮を防いだとしても、そのために卵巣機能が損なわれては元も子もありません。
目には見えませんが、ayumiさんの卵巣は粛々と改善され回復してきていますので、やがて卵巣が活動を開始することでオリモノが生じます。
そのように卵巣が働いた結果として排卵があり、妊娠しなかったことで自発的に月経が起こります。
たとえ月経発生までに1年のブランクがあっても、この月経の発生により子宮は元の大きさに戻り、その後においても身体に良いことを続けることで継続的に安定した生理が起こるようになります。
ご自身のお身体を信じて、ホルモン剤は使用せず様子を見ていただくのが良いと思っています。
身体に良いことをこれからも続けて、早くに生理が起こるようにしてください。
卵巣と子宮の関係は神とその神殿に例える事ができます。
神(卵子)が降臨(排卵)して住まう処である神殿(子宮)を維持するために、神の玉座(卵巣)を傷つけてしまうことは、神(卵子)の出でる道を閉ざす行為だと言えます。
神があっての玉座であり玉座が在っての神殿であるように、卵子があっての卵巣であり、卵巣あっての子宮であるからです。
当帰芍薬散は更年期症状を緩和するとされる漢方薬で、生理を起こす目的はありませんが、服用することで体調が良いとすれば続けてください。
もし、できるようであれば、一度お会いして詳しいお話をしたいと思います。
どうぞ、これからもお身体をいたわり、安心して快適な毎日を過ごされますように。

**ご回答有難うございます** 2008/06/18 (水) 22:09
米田様

こんにちは。
丁寧なご回答ありがとうございます。
ホルモン剤を飲むことは待とうと思います。
自分の生理のことがどうやったら起こるのかわからないので、いつも不安を感じています。信じてもう少し焦らずにいようと思います。
できれば一度お伺いできればと思うのですが、仕事があり難しい状況です。
そんなこと言っていてはいけないのかもしれませんが・・・、申し訳ありません。
近くの鍼治療院などに行ってみた方がいいのかと思うこともありますが、先生はどうお考えですか。
宜しくお願い致します。

**生理の発生機序** 2008/06/19 (木) 11:22
こんにちは、ayumiさん。

生理が起こるための条件は自身の健康がすべてです。
鍼灸が役に立つこともあると思いますが、鍼灸師の先生が生理の発生機序をどれほど理解しているかです。
大切なのはご自身の治癒力を信じて、身体に良いことを行いながら快適な毎日を過ごすことです。

**有難うございます** 2008/06/20 (金) 7:27
米田先生

こんにちは。
お返事有難うございます。
大切なのは自分の治癒力を信じて、
身体に良いことを行いながら快適な毎日を過ごすことですね。
当たり前のことができていなかったりすると思うので、上記のことを実行するように頑張ります。
また何かあった際は相談させて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

**遠赤療導院の移転のお知らせ** 2008/07/17 (木) 14:25
 ayumi 様

お世話になっています、遠赤療導院の米田です。
その後もお元気でお過ごしでしょうか。
健康で快適な毎日を過ごされていますよう願っています。
遠赤療導院(静岡院・焼津院)の統合と移転のお知らせをします。
これまでのご不便を解消し、診療時間を多く確保する目的でこの度、静岡院と焼津院を統合して8月初旬に新規開院する準備を進めています。
7月21日~7月31日は開院準備のため静岡、焼津両院の閉院しています。
またその期間はメールなどでの連絡が取れなくなる事が予想されます。
ご不便をおかけしますが、どうぞご了承をお願いします。
HPのご案内のページから新しい遠赤療導院の地図や連絡先をご覧いただけますので、ご来院の際にはご確認をお願いします。
新たに開院する遠赤療導院はJR西焼津駅より徒歩5分の距離で判りやすく、お車で来られる場合でも東名焼津ICから10分程で、駐車場を併設完備しています。
土日や祝祭日にもご利用いただけますように開院いたします。
これからも皆様の健康に貢献できますよう職員一同、心より願っています。

**生理がきました!** 2008/08/19 (火) 21:31
米田 様

こんにちは。
以前メールでご相談させて頂いたayumiと申します。
ご報告させて頂きたく、メール致しました。
8月18日の朝、自然に生理がきました。
何かの間違いではないかと思い、信じられませんでした。
今日で生理2日目です。
薬を飲まず、自力で生理がきたのは約9年ぶりとなります。 
なぜ生理がおきたのでしょうか。
コスモパックCLの効果なのでしょうか。
先生の言葉を信じて、ホルモン剤を飲むのを中止してよかったと思います。
またコスモパックCLを使ってよかったと思います。
本当に有難うございました。
感謝しています。
また、質問があります。
首周りに湿疹ができているのですが、(赤いぶつぶつ、それほど酷くない)湿疹とコスモパックCLの関係は何かありますか。
一時的にそういった副作用のようなものが起こると聞いたことがあります。
皮膚科に行ったのですが、ウイルス性の可能性があるかもしれないとのことで、血液検査をして結果待ちです。
長々と申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

** 祝・自発生理の発生 ** 2008/08/20 (水) 10:49
 自発生理の発生!おめでとうございます。

こんにちは、ayumi さん。
遠赤療導院の米田です。
大変にうれしいお知らせをいただきました。
今後も引き続き安定的に生理が起こるお身体へとなることを心から願っています。
今回の生理が起こった理由は一つです。
ご自身が元々、持っていた働きが発動されて現れたからです。
勿論、そのためのご自身の努力に加えて、遠赤外線療法を信じて実行していただいたことは重要な要素であったと考えています。
首の周りに生じた湿疹はこの夏の高温多湿による可能性も多々ありますが、特定の部位(首の周り)であることから遠赤外線療法による解毒排泄作用が好転反応として現れたと考えるのが妥当です。
ウイルスによるものとは思いませんが、念のため湿疹部にはキズ用の殺菌剤やスプレーなどを使用していてください。
病院から処方される抗菌剤等は身体への悪影響が危惧されますので極力、使用せずに済むようにしてください。
ご自身の持つ治癒力と幸せな未来を信じて、これからも続けて欲しいと願っています。
どうぞ、安心されて快適で健康な毎日を楽しく過ごされますように。
何かありましたら、ご連絡をお待ちしています。
 ** お願い **
この度、ayumiさんが体験された内容を同様の悩みを持つ女性の方々に参考としていただけるようにHPの症例集に掲載できればと願っています。
まずは掲載用に向けた作業の開始許可をいただければ幸いに思います。
作業開始の許可をいただければ、ayumiさん個人を特定する部分をすべて修正して後日、メールに貼付してお送りしますので掲載内容をご確認の上、HP症例集掲載への可否をご判断いただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

**お返事有難うございます** 2008/08/21 (木) 22:25
米田 様

早速のお返事有難うございます。
これからも続けていって、毎月生理がきちんと起こるといいと思います。
今回は体温をみると無排卵だと思います。
きちんと排卵も起こるようになってほしいです。
HPの症例集への掲載ですが、問題ありません。
私の経験が同じような悩みをもっている方の参考になればと思います。
参考になればと思うので、私が実際にしていたことを以下に書いてみます。
コスモパックCLは、家にいないこともあったので、週4日程度の使用でした。
寝るときは背中またはお腹に当てていました。
寝返りをうっても平気なように上から腹巻をしました。
熱くて一晩中するのは難しいときもありました。
他に家にいてTVを見ているときなどは、お腹に当てていました。
漢方薬のトキシャクヤクサンを2008年3月中旬より婦人科にて処方され、
継続して飲んでいました。
1日3回服用でしたが、1回や2回になってしまうこともありました。
精神的には、今まで毎日無月経のことを考えてはインターネットで治療法や同じ症状の人がいないか検索したり、思い悩んだりしていましたが、そういったことをやめるよう努力しました。
また、前向きに取り組むことが大切ということを先生のお話や本などから知り、悩むことは身体にも良くないと思い、やめるよう努力しました。
鍼治療は興味があったのですが、時間的金銭的に難しかったのと、また通うことに抵抗がありました。
できたら行ってみたいとも思うのですが・・。
今まで私なりに努力してきましたが、どれも完璧にこなせたわけでもなく、中途半端ではありました。
それでも効果がでたのが不思議でしたが、本当に嬉しく思います。
私は結婚して子供を産みたいと思っています。
ずっと生理がこないことがコンプレックスだったので、一歩前進したと思います。
これからも不安はありますが、頑張っていきたいと思います。
またご相談やご報告をさせて頂ければ幸いです。
長々とつなたい文章になってしまい、申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

**ご快諾をありがとうございます** 2008/08/22 (金) 11:00
 こんにちは、ayumiさん。

ご快諾ををありがとうございます。
ayumiさんの自発生理の発生はきっと、同様の不安を持つ多くの女性の方々にとって大きな希望となるはずです。
ayumiさんのご厚意に深く、感謝します。
生理は卵巣活動による育卵のあと排卵に至り、その際に妊娠しなかった結果として排卵から2週間ほどで起こります。
今回の生理は基礎体温から無排卵であったと判断されているようですが、卵巣活動により卵胞が現れていたことは間違いありません。
無排卵月経と言う言葉がありますが、正しくは黄体化非破裂排卵による月経の発生を意味します。
黄体化非破裂排卵とは排卵前の育卵中に卵胞内の卵子が消滅する事があり、そのような場合は卵胞内の黄体組織より黄体ホルモンが放出されて排卵なしに月経発生へと向かいます。
しかし、今回の生理は排卵があって起こったものと考えています。
体温が低かった理由は排卵後も次の卵胞を育てるために卵巣が活動を継続し多くの卵胞ホルモンを放出して黄体ホルモンによる高温期を抑制したためと考えます。
次の排卵により卵巣活動が一段落すると同時に累積的に黄体ホルモンが増加したで生理発生となったのだと思います。
どうぞ、自身のお身体を信じて健康な毎日を快適に過ごされることを願っています。
ありがとうございました。


PAGE TOP