1. HOME
  2. その他の症例
  3. 各種の鼻炎について

その他の症例一覧

各種の鼻炎について

【症状】
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、アレルギー性鼻炎、慢性鼻炎、耳下腺炎

【原因】
風邪のウィルス、アレルゲン物質(花粉・カビ・ダニ)やチリやほこりの吸引などの起因となる発症原因は数多くありますが、根本原因は各鼻腔粘膜の再生周期の衰えや潜在的な炎症、アレルギー体質(自律神経不調)による過敏症があるためです。

【遠赤療法】
一般に行われる治療法は症状を緩和、抑制する対症療法に終始しがちであり、根本的な治療にまで至らないのが現状です。
遠赤療法はそれら症状の根本原因である各鼻腔粘膜の再生周期異常、潜在的な炎症、アレルギー体質による過敏症を改善する事が可能です。
各鼻腔粘膜の再生周期の鈍化は遠赤療法により体温の上昇、血行促進、そして熱気の吸引により各気道(鼻腔、咽喉、気管支、肺)の粘膜は旺盛に新陳代謝が促進され粘膜の再生周期は復調し鼻炎の症状は消えて行きます。
鼻腔粘膜の潜在的な炎症がある場合は鼻炎と平行して鼻血が出やすい等の症状があります。
これは毛細血管が十分な働きができず鼻腔粘膜の再生が遅れる事が原因となっております。
毛細血管を丈夫にすることが根本的な治療法となり、上記同様、遠赤療法によって十分、効果が得られます。
 アレルギー体質による鼻炎は自律神経の不調とアレルゲンによって症状が引き起こされる訳ですので自律神経を復調させる事で症状は緩和し、アレルゲンに対する抵抗力を高めることで更に改善します。
詳しくはアレルギーの項目をご覧ください。

遠赤外線療法による全身発汗浴が効果的ですが、ご自身の体力の範囲以内で行う必要があります。
入療中は熱気を鼻からゆっくり吸い込みますと多少、ヒリヒリしますが効果的です。
改善されるに従い、好転反応としてドロドロした鼻汁が出る事が有りますが、2週間ほどで収まってきます。
強酸性水を鼻内へスプレーなどで噴霧しますと速やかに炎症が鎮静され、クシャミや鼻水、鼻づまりなどが軽快し改善治癒を促進します。
強酸性水とは専用の装置で水道水を電気分解して生成される水で、PHが2.7以下の強い酸性を示しますす。人体に無害でありながらアルコールを凌ぐ殺菌力があり、皮膚に使用しますと、整肌作用と鎮静作用があり皮膚炎などの治癒回復を促進します。
耳介療法を併用する事で現れている各症状を即効的に緩和または消失させて改善を早める事が出来ます。


PAGE TOP