1. HOME
  2. 不妊~閉経の改善例
  3. 早発閉経~自発生理

不妊~閉経の改善例一覧

早発閉経~自発生理

海外在住 S様(37歳) 2005年9月15日 14:29
始めまして。
2年前に突然生理不順になり、病院に行くと早発閉経と診断されました。
その日よりプレマリンとプロベラを半年服用し、その次の月に排卵が起こり生理が来ましたが次の月は生理はきたものの排卵はしてないと言われました。
そこで次の1ヶ月またプレマリンとプロベラを服用し止めてみると半年生理が来て基礎体温から見ると排卵が起こっているようでした。
先生は私の場合はまだ卵があるようで特殊といわれました。
そして去年の7月に主人の仕事で海外に転勤になりました。
その後生理が来なければ1、2ヶ月薬の服用をつづけては生理が2ヶ月ほど来てというのを繰り返し、今年の1月最後に薬を飲んでから2月3月は普通に生理がきましたが4月は13日ほど遅れて生理が来て、その次もまた2週間ほど遅れて生理がきました。
その後2ヶ月、生理がなかったのでこちらの病院に行くとまた、同じ早発閉経と言われました。
現在またプレマリンとプロベラが同じになったプレミールという薬と漢方を服用していますが遠赤外線治療を是非、試してみたいのですが。。
海外で治療をしてくれるところを探しているのですが見当たりません。

**生理不順と遠赤外線療法**  2005年9月15日 16:14
こんにちは、 S さん。
私は遠赤療導院の米田 正幸といいます。
東洋系医学と少々の医学知識から、いただいたお問合せに返信いたします。
いただいた内容から推測される不調の原因、改善等について述べますが、診断を下すもの、あるいは唯一の改善方法を示すものでは有りません。
今後の改善に向けて、ひとつの参考程度にとどめ、必要に応じては適時、専門医の診断を受けられる事をお勧めします。
「生理不順と遠赤外線療法」について
いただいた内容の「今年の1月最後に薬を飲んでから2月3月は普通に生理がきて4月は13日ほど遅れて生理が来てその次もまた2週間ほど遅れて生理がきました。」との記述から、お薬を中止しても多少の周期に乱れが有っても自発生理が起こっていることからSさんの状態は生理不順の状態なのだと思います。
プレミール等の服用により、今後も生理が起こるものと思います。
しかし、ホルモン剤を毎月、使用し続けることは卵巣を疲れさせますので、やがては排卵が起こりにくくなり、閉経へと向かってしまうことがあります。
これまでのように、お薬を中断して自発生理を待つようにすると良いと思います。

遠赤外線は身体の深くへと到達する性質の光で、深部への温熱作用が有ります。
この深部温熱作用により五臓六腑の機能や新陳代謝が改善され、結果的には健康が創出され、様々な身体不調や不快症状の改善を促進します。
遠赤外線療法の起源は中国にありますが、手軽に使用可能な遠赤外線治療機器の開発と応用は日本が最も進んでいるようです。
遠赤外線療法の機器は使用目的によって多種ありますが、Sさんの使用目的に適したものは医療用遠赤外線治療器の全身対応型「ミリコンボックス」、あるいは部分対応型「コスモパックCL」ではないかと思いますが、ミリコンボックスの場合は海外への搬送設置、使用法などにおいて解決しなければならない問題がありますので、コスモパックCLが最適ではないでしょうか。
どうぞ、ご参考とされて今後の改善に役立てていただければ幸いです。

Re: ** 生理不順と遠赤外線療法 **  2005年9月16日 13:50
お返事どうもありがとうございました。
インターネットで先生と北海道の方とのやり取りを読み、本当にこんな親身になってくれる先生がいるのかと半信半疑(すみません)でメールをしましたが、いらしゃるのですね。とても心強いです。
アドバイス有難うございます。
是非コスモパックCLを使わさせていただきたいと思います。
よく体が冷えるほうで昔は生理前など体の芯から冷えていたような気がします。
最近は生理が来なくなると太もも(前部分)が寒くなります。
なので遠赤外線治療でなんとかそれも解消できればと期待しています。
あと妊娠をすぐにでも希望しています。
現在針灸の先生にもかかっているのですがその先生にも同じように排卵が起こったときに人工授精か体外受精をしてみればといわれました。今のところプレミールを飲みながら、その針灸の先生からいただく漢方を服用していてプレミールを止めたときに針の治療をする予定です。
あと体調を整えそれから本格的に人工授精か体外受精をやってみたいと思います。
コスモパックの購入ですが、海外に発送と言うのは不可能ですよね?
来週月曜から日曜まで東京の実家に帰るのでそちらに送っていただこうと思います。
使用にあたってご指導いただければ幸いです。

** コスモパックのご使用について **  2005年9月21日 12:01
こんにちは、Sさん。
ご返信をありがとうございます。こちらからの返信が遅くなり、すみませんでした。
コスモパックCLをご使用をいただけるとのことで、今後の健康と慶びに向けて、ご活用いただけますように心より願っています。
商品を海外へお送りすることは無理ではないものと思いますが、これまでに経験がないため、出来れば東京のご実家へお帰りになっている間にお受け取りいただければと考えています。
ついては、ご帰郷に向けてお忙しいこととは思いますが、コスモパックのお送り先をご連絡いただければ、ご希望される日時指定で発送したいと思います。
「コスモパックCL」は人体に共鳴する波長と同じ8~12ミクロンの領域を中心に良質な遠赤外線を発生する医療用マットです。
遠赤外線の照射強度は強・中・弱の3段階となっていますので、慣れるまでの数日は「中」で20分程ご使用ください。
以後、使用する時間帯や時間に制限はありませんので、昼夜、お時間のある時にご使用ください。
また、コントローラーにはタイマーが内蔵されており、電源を入れると同時に「切」にしない限り8時間後にタイマーが作動し電源が切れます。
Sさんの場合は腰とお腹を当てることが主になりますが、その時々の必要に応じて、足の冷えや型のこりなどのように不快を感じた部分に当てます。
コスモパックは丈夫な素材で作られており、お身体の上や下に敷いても使えますが、下に敷いて使用する際にソファーや柔らかいマットレスなどように深く沈み込むものの上でのご使用は経年断線など故障の原因となりますので、末永くお使いいただくためにお気をつけ下さい。
コスモパックは柔軟性があり、患部に巻きつけるように使用することもできますので膝や肘、手首、足首、足の冷えなどに際してもその部分に当てていただければ、その部分の早い改善が得られます。
改善を促進するために、普段より浄水器で整水した良質なお水(水分ではなく)を1日にコップで5~6杯飲まれるように進言します。
ご使用について不明な点や解らないことが有りましたら、遠慮なくご連絡いただきたく願っています。
商品等の代金は同梱する郵便振込み用紙でお近くの郵便局からご入金、または、納品書に記載されている遠赤療導院の銀行口座へお振込み下さるようお願いします。

Re: ** コスモパックのご使用について ** 2005年9月21日 19:56
お返事ありがとうございます。
月曜に東京に帰って今、実家におります。
商品を購入する前にちょっと確認したいと思います。
海外では日本の電化製品は全てアダプターかコンバーターを使用しなければなりませんがこのコスモパックの場合どちらを使用すればよいのでしょうか?
あと今週25日の日曜に海外に帰るので大変急ですがそれまでに発送していただくことは可能ですか?
ちなみに実家の住所は東京です。大変にお手数ですが、早急なお返事お待ちしております。

** コスモパックの発送について ** 2005年9月22日 12:34
こんにちは、S さん。
取り急ぎ、ご返信いたします。
コスモパックは家庭用電源100ボルト専用となっていますので、100ボルト以外の電圧では使用できません。
海外は200ボルトだった?かと思いますので100ボルトに変圧してご使用いただくこととなります。ご質問の答えになっているでしょうか?
宅急便ですと、東京へは発送の翌日にお届け出来ます。
しかし、9/23(金)は祝日となっているため、9/24(土)までにお届けするには今日、9/22に発送する必要があると思います。
本日の4時までに、送り先のご住所とお名前、電話番号をお知らせいただければと願っています。

 Re: ** コスモパックの発送について **  2005年9月22日 18:43
すみません、今このメールを読みました。
土曜配送に間に合いませんね。
日曜配送は可能なのでしょうか?
日曜の2時ぐらいまで東京におります。
住所 東京都**********
電話:03**********
SS宛までお願いいたします。
もし日曜配送が不可能であれば(祭日が休みならたぶん日曜も無理ですね。。。)、
海外まで郵送をお願いしたいのですがどうでしょうか?
支払は日本で振込みをさせていただきます。
大変お手数ですがお願いいたします。

** コスモパックを発送します **  2005年9月23日 9:51
 先程、お電話しました、遠赤療導院の米田です。
遠赤外線治療器「コスモパックCL」のお申込みをありがとうございます。
ご注文いただきました、商品を発送いたします。
Sさんのお手元へは明日(9/24・土)、ヤマト運輸(クロネコ宅急便)にてお届けできる予定となっています。
昼夜、お時間がある限り、ご使用いただいて健康を増進され、歓びのときを迎えられますように願っています。
実際に使用されて、解らないことなどがありましたらご連絡ください。
どうぞ、Sさんが毎日を健康で快適に過ごされますように。

Re: ** コスモパックを発送します **  2005年9月24日 14:01
コスモパック先ほどいただきました。
どうも有難うございました。
月曜に郵便局に代金を振り込まさせていただきます。
それではまた海外よりメールさせていただきます。

 **ご連絡をありがとうございました。 **  2005年9月24日 14:22
こんにちは、Sさん。
お受け取りのご連絡をありがとうございました。
商品が無事にお届けできてうれしく思います。
海外からのご連絡をお待ちしています。
ありがとうございました。

Re: ** コスモパックのご使用について **  2005年10月2日 0:25
米田先生、
先日は大変急な注文に対応していただき有難うございました。
海外に帰ってから毎日、使用させていただいてます。
まだ、どれぐらい効いているかわかりませんがすごく気持ちよく最近良く眠れるような気がします。
さて質問なのですが
‘改善を促進するために、普段より浄水器で整水した良質なお水(水分ではなく)を1日にコップで5~6杯飲まれるように進言します‘と書かれていますが浄水器とはどんなものでしょうか?
こちらではミネラル入りと書いてある市販の水を飲んでいるのですが。。
市販のエビアン水とかでもよいのでしょうか?
あと時間に制限はないと書かれていますがどれぐらいまですれば効果的なのでしょうか?
それではお手数ですがお返事いただければ幸いです。では。

 ** お水・コスモパックのご使用時間について **  2005年10月3日 15:56
遠赤療導院の米田です。
コスモパックを毎日、ご使用いただきありがとうございます。
早速ですが、お問合せいただいた、お水とコスモパックの使用時間等について
ご返信します。
 ** お水について **
お身体の改善を行う場合には不調の原因を確かめ、次にその原因をなくするために何が必要であるかを考えます。
Sさんの場合は以前にいただいた内容から、詳細な説明は控えますが、全身的な新陳代謝の低下があるため、生理不順が現れたものと考えています。
新陳代謝を回復させるためには肝臓と腎臓の活性が不可欠と考えます。
これらの臓器の働きをスムースにするためにはお水が重要な役割を持ちます。
ご存知のこととは思いますが、化学工場と呼ばれる肝臓の役割はおもに解毒です。
解毒されるべき毒素は食事などで取り込んでしまう添加物等もありますが、自身が生きてる限り生じてしまう副産物である疲労物質等の毒素です。
これらの毒素を分解する肝臓の働きは加水分解と呼ばれる解毒方法であるため、水の本質が重要な役割を果たします。
腎臓においても尿毒性物質を血液より分離排泄するため、肝臓と同様に水のへ本質が重要です。
ご自宅(海外)の水道水が良質であれば良いのですが、最も確実に良い水は信頼できるメーカーの浄水器で整水したものです。
浄水器を通した水は不純物や有害物質が取り除かれるだけではなく、水の分子構造そのものが小さくなりますので、親和性(溶解力)が高く、体内の毒素等を細胞から旺盛に溶出され肝臓や腎臓へと運ばれ、処理されます。
良い水の確認方法についてですが、水道水と各種市販のボトルウォーターを用意して、沸かさずにそれぞれコップに注いで、普段飲まれるお茶を同量ずつ入れてください。
最もお茶が出た水が親和性(溶解力)が高い良い水です。
その水を沸かさずに1日に1リットルほど飲むようにしてください。
 ** コスモパックの使用時間について **
最も効果的な使用時間はご本人が心地良いと感じる範囲です。
使用回数についても同様です。
不明な点がありましたら、ご連絡ください。
どうぞ、健康で楽しい毎日を過ごされますように。

Re: ** お水・コスモパック **  2005年10月5日 22:24
米田先生、 詳細な説明有難うございます。
さっそくいろいろなお水を試してみます。
でもほんとに最近調子がいいです。
このままうまくすべてがいけばと願う毎日です。
それではまた近いうちに近況を報告します。
それでは

** あけましておめでとうございます **  2006年1月12日 20:21
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。 海外のSです。
またも悪い知らせで、ほんとにどうしていいかわかりません。
8月からこちらの先生にもらった薬を3ヶ月飲みその間鍼灸に通いコスモパックも毎日最低1時間はしていました。
そしていつも薬をやめても生理が来ていたのに今回はきませんでした。
薬をやめて2ヶ月弱たちます。
そして違う先生に診てもらったら卵巣が小さくなっていて見えないといわれFSHも66からあがっているといわれました。
薬の種類が今まで飲んでいたのと違うとはいえ、なんだか絶望的です。
以前、先生がコスモパックはボックスより弱いとおっしゃってましたがどのぐらい違うのでしょうか?
最近は調子もよく体も軽く息もしやすいし、今まで生理がこなかった時に起こった眩暈もほとんどなく、良い方向に向かっているのかなーと思っていたのにかなりショックです。
こちらで遠赤外線治療をしてくれるところを探しているのですが、見つかりません。
体を暖めるインディバというのがあって痩身とかにも使われるらしいのですが、体も芯から暖まると聞きました。
先生、聞いたことありますか?
もし、こちらで遠赤外線治療が見つけられず、先生の所のボックスも使えないとすればそのインディバも考えているのですが、どうでしょう?
お忙しいとは思いますがご返答お待ちしております。

** 経過判断の是非 **  2006年1月13日 10:03
こんにちは、Sさん。
ご連絡をありがとうございます。
今回、いただいた内容について、私は改善が得られている様子であると考えています。
日常の体調が良くなってきていることが大変に重要なことで、その後に生殖関連の働きが回復してきます。
卵巣はエコー検査で正確に判断することは困難です。
多くの場合は卵胞の有無や発育状態(大きさ)によって判断されます。
卵巣が萎縮して機能してしないと医師に言われて来院された方がいますが、すべてのお薬を止めて遠赤外線療法に専念していただいた結果、卵巣が回復して自発生理を得ています。
実は今、静岡院(本院)メールチェックした際にSさんのメールを見つけたので返信をしていますが、予約があるため、焼津院へ行かねばなりません。
改善に向けてまだ、伝えるべきことがありますので、明日あらためてご連絡いたします。
まずは、ご安心ください。

** お伝えしたいこと。 **  2006年1月14日 17:09
 こんにちは、Sさん。
昨日は時間の制限から中途半端なご連絡で失礼しました。
あらためて、お伝えしたいことをご連絡します。

昨日の内容と重複しますが、敢えて述べます。
体調が良くなってきていると、Sさんご自身が感じている事から、五臓六腑は本来の働きへと確実に改善しつつあると確信します。
このまま自身の健康が増進することで自然に生殖機能が始動をはじめます。
2年ほど前から体調不良が優れないために生殖関連の働き、特に卵巣が待機状態となり生理不順が現れたものと考えています。
そのような待機状態にあるときに排卵を誘発するお薬を使用することで排卵が起こるのは当然のことです。
しかし、以降も繰り返しお薬で排卵を誘発していると、やがて卵巣は反応しにくくなり、やがては排卵が起こらなくなります。
これは健康不良(妊娠しても維持的ない状態)があるため、身体が卵巣活動を一時休止させて卵巣を回復させている状況において、お薬で強制的に働かせたことにより卵巣の疲弊を招いた結果です。
今後の自然な排卵と生理を得るためには単純に子宮や卵巣だけを刺激するのではなく、生殖そのものを支える身体の健康を増進させることが必要です。
その方法のひとつとして遠赤外線療法を行っていただいて体調の改善が得られつつります。
卵巣においても既に何らかの改善が起こっているものと考えていますが、目に見える検査の結果で確認するまでには至っていないものと思います。
期待通りに生理が起こらないことは不安なことと思いますが、絶対に譲れない正論として、体調が良くなっているにもかかわらず卵巣や子宮の働きが低下してしまうなどということは考えられません。
これまでに診た早発閉経の改善例からも、遠赤外線療法を行うことで生理が1~2ヶ月ほど滞ったり不整出血の発生などの例があります。
今の状態は身体の中で生殖機能(排卵または月経)を再開するための体制を再構築している時期なのではないかと考えています。
ここで私はSさんに謝らなければならないことがあります。
今回いただいたメールに「コスモパックも毎日最低1時間はしていました」とありました。
コスモパックの使用方法についてなのですが、コスモパックはお時間のある限り、昼夜を問わずに腹部や腰部にご使用ください。
そして、最も効果的な使用法は就寝時、肝臓と腎臓そして子宮と卵巣の機能改善と向上を意図して背中~腰(仙骨あたりまで)に敷いて朝まで使用することです。
その際、遠赤外線が少し穏やかに作用するようにコスモパックの上にバスタオルをたたまずに広げて敷いてください。
慣れるまでは強度を「中」でお試しください。
熱ければ「弱」、問題なければ「強」で試用してみて最も心地良い強度でご使用ください。
身体が沈み込む寝具やソファーではコスモパック本体が捩れたりして子勝利原因となりますのでお気をつけください。
睡眠中に咽喉が渇くようであれば睡眠前にお水を飲まれるようにしてみてださい。
コスモパックはミリコンボックスより遠赤外線の放射が少ないことは事実ですが、使用時間がその差を限りなく小さくしています。
どうぞ、安心してご使用ください。
インディバについて詳しく知りませんが、こちらでも岩盤浴と称して遠赤外線を使用するものがあります。
私の願いはSさんの願いごとが叶うことです。
インディバを利用されることも良いと思います。
身体に良いことは遠赤外線同様に試して貰いたいと思います。
何かありましたらご連絡をお願いします。
どうぞ、Sさんの健康が更に増進されて楽しい毎日を過ごされますように。
そして、願いが叶う日が近いことを私も願っています。

 Re: ** お伝えしたいこと。 **  2006年1月15日 0:52
 ほんとにいつも心強いお言葉をありがとうございます。
なんだか随分気が楽になりました。 それでは先生のご指導通り就寝時にも使用してみます。
こないだ診てもらった先生はとりあえず何かのホルモン治療をしないと体がおかしくなると言ってましたが大丈夫でしょうか?
あと鍼灸も続けたほうがよいのでしょうか?
この3ヶ月かよっていた鍼灸の先生は生理の5日目、12-17日目に3回と21日目ぐらいに1回というサイクルで卵巣を刺激していました。
それでもSFH値が下がるどころか上がってしまったのでこれから続けるべきか
悩んでいます。
その先生は初めの3ヶ月が一番効果が高いはずでそれで効果がなければ、あまり期待できないと言っていました。海外は日本より金額もかなり高く1回1万円ほどとられるのでちょっと考えものです。
米田先生が近くにいればとつくづく思う日々ですがとりあえず、今日から就寝時の使用を開始してみます。
ちょっと意欲が湧いてきました。 がんばります。

 ** いくつかのご質問へ **  2006年1月16日 12:19
少し、元気が戻り良かったと思います。
自身の身体を改善し治せるものは自己治癒力のほかにありません。
改善に向けて、この自己治癒力を助けて高める方法が治療なのです。
治癒力の作用の仕方には順序があります。
優先されるのは生命の維持、次に日常の活動に必要な健康状態の改善向上と維持、そしてこれらが確保され安定したときに生殖機能の活性と回復が得られます。
自然な排卵と月経を経て最終的な願いである懐妊と出産に至るためには自身の持つ自己治癒力を信じて日々、様々な体調不良(冷えや肩こり、腰痛、貧血、食欲不振、
疲労感等など)の改善に専念し、それらの改善が感じられれば確実に前進しています。
さて、この生命の基本をもとにご質問にお応えします。
こないだ診てもらった先生はとりあえず何かのホルモン治療をしないと体がおかしくなると言ってましたが大丈夫でしょうか?
その時々の身体状況に応じてホルモンは制御されています。
場合によっては働きが不良であるかのように見えることもありますが、実際はその身体状況に応じたホルモン制御であり、身体としては異常な状態ではありません。
つまり、ホルモン剤を使用することは身体の回復を遅らせるものと思います。
「あと鍼灸も続けたほうがよいのでしょうか?」とのことです。
鍼灸の可否ついては、その時々の身体状況に対応する能力と技能を有する先生が担当しているかにかかっています。
私が施術する場合、3ヶ月と言う期間は身体を整える期間であって、排卵や生理の発生を期待することはありません。
担当の先生が「最初の3ヶ月が一番効果が高いはずで、あまり効果がなければ期待できない」と言っているようですので、改善に向けて否定的な考えのようです。
この先生の鍼灸治療を続けることはお勧めできません。
もし、鍼灸を続けるのであれば不妊専門の先生を探されるのが良いのではと思います。
どうぞ、今後のお身体の改善に向けて参考としてください。
健康で楽しい毎日を過ごされますように。

 Re: ** いくつかのご質問へ **  2006年1月17日 11:11
米田先生、 わかりました。
もう2ヶ月ほどなんの薬も飲んでいないのですが、これからもなしでがんばってみます。
あと鍼灸の先生のことですが、その先生は不妊専門と聞いて通っていました。
その先生が言うには鍼灸でSFH値を下げるということでしたが、この3ヶ月のあいだに効果は見られませんでした。 
ちょっと他もあたってみます。
あと他になにか勧められることがあれば是非、教えてください。
色々ご指導ありがとうございます。
日本は寒波と聞いています。
くれぐれもお気をつけて。

ではまた

 ** FSHについて **  2006年1月18日 11:59
ご返信をありがとうございます。
いただいた内容を読んでいて、ひとつ書き添えるべきことがあったと思いました。
簡単に排卵の仕組みを書きますと、FSH(卵胞刺激ホルモン)は脳下垂体から分泌され、卵巣を刺激して卵胞の発育を促します。
卵胞の発育に伴い、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が高まり排卵が起こります。
この排卵さえ起これば月経は必然的に起こります。
卵子が受精して着床するとFSHは低下し、代わってプロラクチンが分泌されて卵巣を休止させます。
このようにFSHは卵巣を刺激して卵胞の発育を促すホルモンであるため、FSH値が高いということは脳下垂体(ホルモン中枢)が強力に卵巣を働かせようとしている様子であるわけです。
つまり、FSHが高いことが問題なのではなく、FSHの刺激に反応しにくくなっている卵巣の状態が問題なのです。
Sさんが生理不順を生じた理由は当時の体調不良が改善されるまでの一時的な卵巣休止であったためと考えています。
しかし、治療として行ったホルモン剤による強制的な排卵のため、卵巣が疲弊して以降の排卵が困難になっているのです。
この卵巣の働きを改善させるためには単純に卵巣を刺激するのではなく、卵巣の回復を促すための体調改善とそのための時間が必要です。
現在、Sさんの体調は改善しつつあります。
更なる改善と回復を得て、今後の生理の発生と懐妊に向けては肝臓と腎臓の働きが良好でなければなりません。
そのためには適切な食事とお水、休養と遠赤外線が効果をあげるものと考えています。
また、心と精神の安定も改善を促進するものと信じています。
どうぞ、毎日を快適に楽しくお過ごしになり良き日を迎えられますように。

 Re: ** FSHについて **  2006年1月19日 0:08
詳しい説明をありがとうございます。
この生理不順が始まった時は仕事と私生活でもかなり大変な時で生理がおかしくなる3ヶ月前は精神的にも肉体的にも疲れきっていました。
病院で閉経と診断されてから食生活も変え、つい最近まで1年半仕事もやめヨガなどをしてゆっくりしていました。
目眩がひどく、薬をやめてからくる生理がある時以外は気分がいいということはほとんどありませんでした。
最近はたまに目眩がしますが気分もよく体も軽く感じられます。
しかし、ほんとに長いつらい2年半で、ほんとにいつかすっかり元気になり子供ができるのを心から望んでいます。
先生にはいつも元気づけられます。 ありがとうございます。
 ではがんばります! S

 生理がきました!!!  2006年2月26日 1:20
 お元気ですか?
なんと、今朝起きたら生理になっていました。
それも普通に今も出血しており生理痛までします。
この間、先生とメールで話してから遠赤外線サウナを使ってるスパがみつかりそこに週2、3回通いそれ以外の日は毎日先生からのパッド
を指導どうり寝るときに敷いて寝ていました。
そしてこっちの東洋医学の先生に勧められた薬を飲み始めたとたんオリモノがたくさんでて、今日生理が来ました!
そんなこんなで今日は本当に幸せな気分でした。
これが続き子供ができればいいけど。。。がんばります。
では先生、とりあえず報告までと色々ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。 S

 ** 自発生理、大変に良かったです **  2006年2月27日 11:08
こんにちは、Sさん。
素晴らしいお知らせをありがとうございます。
本当におめでとうございます。
これまでにされて来た、ご自身の努力が成果として現れ始めましたね。
漢方の先生に勧められたお薬を使用されたのも良かったと思います。
これまでどおりに続けていただくことで、次の生理も自発して起こることは間違いありませんが、多少、日数がかかるかもしれません。
多分、35~50日ほどと思いますが、30日以内に生理が起これば卵巣の働きが大変に良い状態であると判断できますので、今後の妊娠に向けて可能性が高くなります。
また、不整出血があるかもしれませんが、これは子宮と卵巣の自然なリズムへと調整される過程で現れるもので心配は要りません。
どうぞ、これからも毎日を快適に楽しくお過ごしになり良き日を迎えられますように。
何かありましたら、ご連絡ください。

 Re: **  自発生理、大変に良かったです。  **  2006年2月28日 22:55
米田先生、 お返事ありがとうございます。
今日4日目で生理が終わりました。
1日、2日目はかなり出血が多く3日目は普通で今日は薄ら出血で終わりました。
ほとんど普通の生理でした。
これからも続けてがんばります。
ではまた連絡させていただきます。S 


PAGE TOP